こんにちは!長野県長野市を中心に、長野県各地にて、道路改良工事のほか、外壁塗装や屋根塗装などの塗装工事を手がける、合同会社トータルプランニングです。
日々、目にする道路工事には種類があり、道路改良工事もその一つです。
道路改良工事とは、どのようなことをするのでしょうか。
今回は、社会に貢献することができる、道路改良工事についてご紹介いたします。

狭い道路の幅を広げる


道路改良工事とは、すべての人々が安心して生活できる、道路環境を整備する工事です。
さまざまに張り巡らされている道路の中には、狭く、危険な道路も存在します。
その狭い道路の道幅を広げるというのも、道路改良工事の一つです。
道幅が狭く、自動車の往来がある道路では、歩行者や自転車が危険にさらされます。
自動車との接触事故を防ぐためにも、道幅を広くする道路改良工事を行わなければなりません。

見通しが悪い道路の改善

建物の陰になっている交差点や、長く続くカーブなど、見通しの悪い道路では、接触事故や、出会い頭の衝突事故などが懸念されます。
道路改良工事では、そういった見通しが悪い道路を見通しの良い道路になるように改善していくのです。
例えば見通しが悪い急カーブの道路では、カーブを緩やかにする工事を行います。
そうすることにより、見通しが悪いために起きていた衝突事故や、カーブが曲がり切れずに起きていた接触事故を防げるのです。

安全な歩道の整備

歩道を歩く際、アスファルトがくぼんでいたり、ブロックが浮いていたりなどで、歩きにくい場合があります。
少しの高低差ではありますが、つまずいて転倒してしまいかねません。
歩道は多くの人が行きかう場所ですので、高齢者や体の不自由な人も利用します。
転倒事故の防止のための歩道の修復も、道路改良工事で行います。
道路改良工事は歩道の修復のほか、歩道の幅を広げて歩きやすくするなどの施工で、社会の役に立っているのです。

【求人】トータルプランニングでは新規スタッフを募集中!


弊社では、道路の舗装や修復などの道路改良工事に携わってくださるスタッフの求人募集を行っております。
道路改良工事は、社会に貢献できる仕事です。
事故を防ぎ、暮らしやすい環境を実現するための道路改良工事で活躍しませんか。
道路工事などの土木工事のほか、塗装工事のスタッフも募集中です。
どちらの業務も経験の有無は問わず、未経験の方には、経験豊富な先輩スタッフが丁寧に指導いたします。
土木工事や塗装工事の技術を身につけたい、持っているスキルを生かしたい方は、ぜひご応募ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


屋根塗装・外壁塗装は長野市の合同会社トータルプランニングへ!
ただいま長野市で塗装工・新規スタッフを求人中です!
〒381-2242 長野県長野市青木島町青木島乙148-2グリーンタウンC-1
TEL:026-291-0920
FAX:026-291-0921
携帯電話:080-1706-2469