こんにちは!長野県長野市を中心に外壁塗装、屋根塗装、解体工事を行っている合同会社トータルプランニングです。
常にプロ意識を持ち、高品質な施工とお客様に寄り添ったご提案ができるように日々精進しております。
剥離工事は、再塗装を行う前の重要な作業です。
なぜ、剥離工事を行う必要があるのでしょうか。
今回は、再塗装で重要な剥離工事についてご紹介します。

剥離工事とは?


剥離工事とは、塗装の表面を剥がす作業です。
家の外壁や塀、マンションなどの建物、橋などの大型建造物などには水の浸入を防ぐために塗装をしています。
その塗装は、経年劣化で塗膜が剥がれてきます。
そして、その剥がれた塗装をきれいに剥がすのが剥離工事です。

躯体自体を保護する再塗装

塗料は塗った部分に密着することで保護性能が発揮されます。
塗装の性能を発揮するためにも、再塗装を行う際は古い塗膜を剥がさなければなりません。
剥がれかけた塗装の上から再塗装を行っても、塗膜が十分に付着せず剥がれやすくなってしまいます。
そうなってしまうと、躯体を保護する目的で行った再塗装の意味がありません。

適切な剥離工法を選択

建物の下地や、塗っている塗装の種類によって剥離方法が変わります。
住宅の外壁などでは、高圧洗浄機やヤスリを使用して剥がします。
古い塗膜を剥がす他に、外壁についた泥や排気ガス、さびなどの汚れも落とすことが必要です。
大型施設や木材の塗装を剥がすときは、剥離剤という科学物質を使用します。
剥離剤は洗浄機や電動工具を使用しないので、騒音がなく粉じんを防ぐことができます。
しかし、人体に有害な物質が含まれているので、取り扱いには十分気を付けなければなりません。

【求人】トータルプランニングでは新規スタッフを募集中!


現在弊社では現場スタッフを募集しております。
経験、未経験は問わず、転職者の方からのご応募も大歓迎です。
未経験の方には先輩スタッフが丁寧に指導いたします。
また、コンクリートを切ったり、削ったりする斫り工事スタッフも募集しております。
スタッフ同士の仲も良く、アットホームな雰囲気です。
トータルプランニングでは、外壁塗装、屋根塗装、解体工事など幅広く施工を行っております。
そのため、多くの施工技術を身に付けるにはうってつけの環境です。
独り立ちの支援も行っておりますので、やる気のある方からのご応募をお待ちしております。

最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


屋根塗装・外壁塗装は長野市の合同会社トータルプランニングへ!
ただいま長野市で塗装工・新規スタッフを求人中です!
〒381-2242 長野県長野市青木島町青木島乙148-2グリーンタウンC-1
TEL:026-291-0920
FAX:026-291-0921
携帯電話:080-1706-2469