こんにちは!長野県長野市を拠点に、長野県各地にて、一般住宅などの外壁塗装や屋根塗装、アスベスト除去作業などの施工を請け負う、合同会社トータルプランニングです。
以前に建築などで使用されていた「アスベスト」は、健康被害をもたらす危険な物質であることが判明しています。
今回は、未経験者も知っておきたい、建物解体工事におけるアスベスト除去の重要性についてご紹介いたします。

アスベストとは


アスベストは、「石綿」とも呼ばれる無機繊維状鉱物です。
1970年代から1990年代に輸入され、耐久性や保温性に優れた建築資材として、多くの建物に使用されていました。
価格も安価で、多用されていたアスベストですが、非常に小さい物質であるため目視しにくく、知らない間に肺に吸引されていたのです。
長い潜伏期間を経て「塵肺」や「がん」を発症することから、現在では使用禁止になっています。

アスベストが使用されている場所

アスベストは、2006年9月から住宅への使用が禁止されているため、それ以前に建設された建物には、アスベストが使われている可能性が高いです。
使用されている場所としては、壁や天井などの内装や床材、天井、配管、吹き付け材などが挙げられます。
とくにアスベストそのものを直接吹き付ける、吹き付け材の危険度は非常に高いとされています。
アスベストが使用されている建物の解体は、アスベスト飛散の危険性があるため、アスベスト除去を専門業者に依頼しなければなりません。

アスベスト除去の注意点

アスベストは、とても細かく綿のような状態になって固まります。
そのような状態のアスベストを不用意に撤去してしまうと大量に飛散してしまいます。
作業員はもちろん、住宅地であれば、周辺の家にも影響を及ぼしてしまうことになるのです。
それを防ぐ方法としては、薬剤の使用や板でアスベストを囲って除去する作業などが挙げられます。
アスベストは人体に有害な物質ですので、アスベスト除去作業では、飛散させないということに注意を払わなければなりません。

【求人】トータルプランニングでは新規スタッフを募集中!


弊社では、ともに働いてくださる、新規現場スタッフを募集中です。
アスベスト除去作業は危険が伴う作業ですが、入念な準備を行い、細心の注意を払って作業いたしますので、安心して業務にあたっていただけます。
また住宅などの塗装工事を行うスタッフも募集しております。
経歴は不問です。
未経験の方は、先輩スタッフが丁寧に指導いたしますので、アスベスト除去や塗装工事の技術を身につけることができます。
弊社の求人にご興味がある方は、ぜひご応募ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


屋根塗装・外壁塗装は長野市の合同会社トータルプランニングへ!
ただいま長野市で塗装工・新規スタッフを求人中です!
〒381-2242 長野県長野市青木島町青木島乙148-2グリーンタウンC-1
TEL:026-291-0920
FAX:026-291-0921
携帯電話:080-1706-2469